貝印のぐるぐるアイスクリームメーカーで子どもとアイスづくり!(前編)

子どもの誕生日に何を買おうか?

そんな話から貝印のぐるぐるアイスクリームメーカーを買ってもらいました!

子どもに人気のおもちゃには「疑似体験」ができるおもちゃがあるようで、お菓子のアイスクリームが作れたりするそうです。

ただ、少しでも子どもに本物の体験をしてもらえたら・・・ということで、本当のアイスクリームメーカーを買ってもらい、アイスってこうやってできるんだーというのを体験してもらおうと思ったわけです。

いつも簡単に食べているアイス。

実はこんなに大変なのだよ。

だからちゃんと味わいなさい。

とは言いませんが、過程を知ることで少しは気持ちがかわるかな(笑)

予想以上の大きさに、子どもが喜びすぎて上に乗っかってしまいました・・・。

このアイスクリームメーカーは、貝印の「ちゅーぼーず」というシリーズで「子どもと一緒に作る!」がテーマ!

まさに求めていたものでしたよ(笑)。さっそく準備をしなきゃ。

■ちゅーぼーず 子供が大好きなおやつを親子で一緒に作れる道具たちが勢揃い

http://www.kai-group.com/jp/products/brand/detail/chuboos_sweets/CBI000296/

とりあえず箱の横についていたレシピによると、材料を混ぜて、専用の容器にうつし、機械でまぜればベースのアイスが完成!

簡単。

ベースに果物やクッキーとか混ぜればいろんな味ができるというわけですね。

って写真を撮っている間に開封。

で、さっきのレシピの部分をよーくみてほしいのですが、実は専用の容器を冷凍庫で18時間冷やさないといけないことが発覚。

焦って冷凍庫に入れましたが、時間的に翌日以降のアイスづくりになりそうです。。。

ぐるぐるアイスクリームメーカーは同時に3つの味のアイスを作れるように、専用容器が3つついています。

容器の内側に、冷却材のようなものが入っているため分厚い容器になっているのでものすごく大きく感じました・・・。

横にしたり斜めにしたりすると、冷却材が偏ってしまいアイスがうまく作れないことがあるようなので、できるだけきれいに入れるほうが良いそうです。

とりあえずスペースを作り明日を待ちたいと思います。

タイトルを<前編>にした理由は、アイスが作れなかったから(笑)

改めて子どもと一緒にアイス作りをやってみようと思います!

ちなみに、アイスクリームメーカーの中にレシピ集が入ってました。

実はシャーベットなども作ることができるようで、せっかく3つの容器があるのでいろんな味を作ってみようと思います!

本体や使い方などは次回まとめてみまーす。

▼貝印ぐるぐるアイスクリームメーカーの続編はこちら!

貝印のぐるぐるアイスクリームメーカーで子どもとアイスづくり!(後編)

http://nochineta.net/archives/10723

 

貝印 chuboos! CBぐるぐる アイスクリームメーカー FP-5227

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る