絵が苦手なお父さんでも、なんとなくうまく見えるようになる9つのポイント

小さい子供がいるご家庭なら1度は体験する「書いてー!」という驚異の言葉。絵が苦手な私からすると「なんという無茶ぶりを・・・」という状態なわけです。

とはいえ、ここで1つくらいさらっと書くことができるとちょっとかっこいい・・・。なんて考えまして、少しだけ書く練習をしました。世の中に、困っているお父さんがどれくらいいるか・・・。

少しでも参考になれば幸いです。

■私の基本情報。

  • 基本、絵は苦手。というか文字すら書くことが苦手・・・。(絵心なし!)
  • 丸がきれいにかけない
  • まっすごな線が引けない
  • 絵を描くために、特別な教本などは使っていない

世の中に、困っているお父さんがどれくらいいるか・・・。少しでも参考になれば幸いです。

■まずは、割り切りから。

描く前に一番重要なこと。それは「割り切ること」です。

もともと「絵心一切なし!」という自分がいきなりペンを持ち絵を描いても、絶対にうまいわけがないです。今までは、あまりの下手さに耐えられず紙に書くことを拒否してきましたが「下手なんだから・・・。」と割り切りましょう。

そして、描いた絵は誰にも見せずひっそりと捨ててしまいましょう。(写真で残しておくと後で見返せるのでお勧めです!)

■比較的描きやすいキャラクターを探す!

比較的描きやすくて、子どもに絶大なる人気があるキャラクターといえば・・・アンパンマンです。基本的には「丸」がかければ大丈夫です!

・・・ただ・・・

この「丸」が侮れない。ちなみに、試しにわかさ生活のブルブルくんを書いたのですが、もちろん子どもには伝わらず・・・(笑)

■太めの水性ペンを用意し、とりあえずサっと書いてみる。

曲線がうまく描けないので、そこは太さでカバーしようと考えたわけです。また、丁寧に描こうとすれば描こうとするほど線がゆがんできますので、とりあえずサッっと書くのがポイント。

描いた結果かごちら。とりあえず「紙に描いた!」という実績が重要(笑)

■1本線ではなく多数線で描くと、それっぽくなる!

うまく曲線が描けないのであれば、何度も上書きすればよい。

こうやって1本線ではなく多数の線で補正することで、キレイな形に近づけていきます。下記の写真はまだ途中段階ですが、外側をそーっと整えていけばキレイな丸に近づきます!

また、何回もかくことで線が太くなり色も濃くなりますので、少しだけきれいに見えるように感じています。

■丸が本当にかけない人のために

少し横道にそれますが、実はアンパンマンがきれいにかけない場合の対応策として「顔がぬれて力が出ないアンパンマン」をお勧めします。

全部グニャグニャに書いて、目に横棒を入れるだけです!

これは簡単(笑)

■パーツの位置・サイズをなんとなくイメージする

私が何回か絵を描いている中で「特に下手な絵」の共通点は、パーツのバランスが非常に悪い、ということです。結局、どの大きさのものをどこに置くかが重要なわけですね。

例えば、アンパンマンの顔を今まさに投げようとしているバタ子さんの場合。

フリーハンドで書くときに悩むのは、全体のバランスです。

  • 頭の大きさ、胴体、足先(右足)は大体3等分。
  • 左足は胴体から伸びていますが、右足の付け根と線で結ぶことができます。
  • 足は腕よりも太く長い。
  • 腕は上方向に、足は下方向に若干曲線を描く。

自分の中で描きやすいようポイントを見つけてみてください。

■汎用性のある絵を1つ覚える!

どうせなら1つくらいはキレイに描けるように・・・なんて考えている方がいれば、ぜひ汎用性のある絵を1つ覚えてみてください。

例えば上のバタ子さん。アンパンマンの顔を投げる瞬間の絵なのですが、アンパンマンの部分を書き換えてしまえば・・・

 

何でも投げれます。

また、最近うちの子が大好きな「おしりかじり虫」も実はなかなか書きやすく汎用性がありました(笑)

 

■たまには本物を確認する

何回か描いていると、見なくてもなんとなく描けるようになるわけなんですが、たまには本物を見るということもお忘れなく。

上で書いたいくつかのバタ子さんですが、見ての通り太い!!!細くて比較的キレイな絵は、ちゃんと本物を見ながら書きました・・・。

■最後に・・・

間違ってはいけないのは「めちゃくちゃキレイな絵を描かなくても良い」ということ。子どもが、お父さんが描いた絵を見て「あー!アンパンマンだー!」と言ってくれればそれでいいのです。

これは勝手な憶測ですが、子どもは上手な絵を求めているのではなく「描いて!」とお願いしたことに対して「描いてくれた!」という結果がほしいのだと考えています。

■番外編:パワーポイントでアンパンマンファミリー!

実は、過去パソコンに入っている「Microsoft PowerPoint」で作ったことがあるのですが、以外となんでも作れるものです・・・

・パワーポイントでアンパンマンファミリーを作れることが判明

http://nochineta.net/archives/7456

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る