事前に読んでおくことに意味がる。子どもの情報アプリの使い方について考えてみた。

最近では、スマートフォンと呼ばれるiPhoneやandroidケータイが出てきたことで「アプリ」と呼ばれるものを使い、様々な情報を簡単に見ることができるようになりました。

その中には、育児や出産期において役に立つアプリや、子どもをあやすアプリなど役に立ちそうなアプリが山のようにあります。

私が知っている限りで機能を分類すると大きく4つ。

「記録を残す」

「子どもが遊べる」

「子どもが学べる」

「こんなときどうする?!(怪我や病気の豆知識)」

この中で私が注目したのが「こんなときどうする?!(怪我や病気の豆知識)」です。

最近、読んでいる「ベビーケア」というアプリを例にまとめてみました。

このアプリ自体は、「応急手当」「病院検索」「予防接種」「成長曲線」など、ベビーにかかわる情報を見たり記録したりできるアプリです。

しっかりと言葉をしゃべることができない子どもにとって、親が「気づいてあげなきゃいけない」ということになりますので非常に役に立ちそうです。

で、このアプリを見ていて改めて思ったこと。

緊急時にアプリを開きますか?

 

「応急手当」の項目では、かなりの数の症状に対し、シンプルに対応がまとめられていました。基本的には、下記の3項目。

<発熱の場合>

・症状傾向

37.5℃以上は発熱とするが、37.5℃前後でも風邪の症状もなく食欲があれば受診しなくてもとりあえず大丈夫。

・応急手当

—省略—

・注意:下記の場合には緊急で病院へ

生後3か月以内の赤ちゃんの発熱

・熱が40℃以上

・咳、鼻水、下痢、嘔吐が激しい場合

なるほどね。

ただ「けいれん」の項目については下記のように書かれていました。

途中で切れてしまいましたが「熱性けいれんの場合」「引付が10分以上たっても収まらない場合」は緊急で病院へ、とのことです。

正直なところ、前兆があって起こるのと、いきなり起こるのとでは全く違い、どうしても動揺してしまうこともあると思います。

そのような状態で、iPhone片手にアプリを開き子どもの対応ができると思いますか?

少なくとも私はアプリを開く余裕はなさそうなので、このような情報は事前に読んでおくことが大切なんだろうなぁと感じた次第です。

そのほかにも、このアプリでは「やけど」や「誤飲」「頭を打ったとき」など全15項目ありました。

時間があるときに読んでみたいと思います。

このように「こんなときどうする?!」という情報アプリは、たくさん出ていると思います。

私はたまたまこのアプリを見ていますが、このようなアプリを使って1度は勉強してもよいかもしれないですね。

(普通に教本などで勉強するのももちろんありです!)

間違ってはいけない!奢ってはいけない!

ただ、間違ってはいけないのが「あくまで応急手当」だということ。

勉強したとしても、素人の私たちができることは非常に限られているのです。

むしろ足りない知識で対処してしまい悪化するなんてことも場合によっては考えられます。

「できることを可能な範囲で」

悩んだり、何もできないと判断したら即座に病院へ相談してください。

また「アプリの情報がすべてではない!」と声を大にして言いたいです。

何が正しいかは私たちには判断しにくい部分ですので、あくまで応急処置、予備知識として蓄えることをお勧めいたします。

 

ちなみに、このアプリでは予防接種についても触れていました。

これは便利ですね。

■子どもAPP(子ども用のアプリレポートをまとめました)

子どもと一緒に使ってみたアプリのレポートをまとめています!

他にも「これ良かったよ!」というアプリがあれば是非教えてください!

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ディズニーバンカーリングが予想以上に便利!このリング1つでスマートフォンが変わるよ!

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る