夏は子どもと一緒に浴衣や甚平でそろえてみるのも楽しいかもしれない!

最近、お祭りが始まっているのか浴衣姿の人をちらほら見るようになりました。

子どもと一緒に浴衣や甚平を着てお祭りに行くのも楽しそうですね!

家族で浴衣とか来てお祭りとか花火大会とか行ってみたいなぁ~。

子ども用の浴衣は、子ども服メーカーと京都丸紅がコラボレーションした本格的な浴衣なんかもあります。

以前所属していたメゾピアノも、この京都丸紅とコラボレーションで浴衣を作っていました。

子ども服とコラボしていることもあり、かなり可愛らしい浴衣になってますね。

ただ、浴衣って着せるの大変だよね・・・なんてことももちろんあると思います。

そんなときに役に立つのがセパレートタイプの浴衣。簡単に着ることができるので手軽に使えるのがとても良いです。

また、小さい子なんかはじっとしててくれないのでお勧めかもしれません。

ちなみに、この日お邪魔した銀座いさみやさんでも、浴衣がずらり並んでいましたのでご紹介しますね。

上の写真と下の写真の差はわかりますか?

実はサイズによって帯の形がかわるとのことです。(「120cm」から下の写真の立体的な帯になります)

また、セパレートタイプ(100~140cm)も用意しているので、お好きな方を選べます!

金額的にはサイズによって多少違うようですが、3点セットで8,000前後という感じでした。(正確な金額はお店にお問い合わせください!)

うちの子も来年の夏には着ることができるかな?

ちなみに、甚平は別の記事で書いていますのでご参考になれば幸いです!

■[過去レポート]暖かくなってきたら、部屋着に甚平というスタイルは良いと思う。

http://nochineta.net/archives/9255

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ディズニーバンカーリングが予想以上に便利!このリング1つでスマートフォンが変わるよ!

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る