室内撮影にも満足!EF-S24mm F2.8 STMをつけて部屋の中で撮影してみた!

キヤノンの薄型パンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」をつけて、今回は部屋の中で撮影してみました。

先日散策に行った洋館も室内と言えば室内だったんですが、もっと近い距離でどんな風に撮れるか試してみたかったので、小旅行先の部屋にて撮影してみることに。(洋館で撮影した様子はこちらをどうぞ!)

キヤノンの公式ページではこのレンズの「5つの魅力」が書かれてまして、その中に「美しいボケ味」「ぐっと近寄れる」の2つがあったので、これが気になっていたのです!

まずは、比較的近めの写真からどうぞ。

※撮影はPモード、トリミングなし

▼朝食の小さいピザとスープ

室内撮影

▼なんと朝食は手作り!

Pizza

▼絵付けした木靴

木靴絵付け体験

個人的な感想としては、とっても満足。近づけるのはもちろん、ボケた感じも好きですねぇ。

上の「木靴」の写真や下の「木の棚」の写真なんかは、表面の質感(?)がわかるような気がして、好きです。

木の棚

次は、少し離れて撮影した写真。

EOS Kiss X7のクリエイティブフィルター「トイカメラ風」を使って加工しています!木目の家具は、写真を撮るときに雰囲気が出て良いですねぇ。

TV

▼ソファーで電話

telephone!!

写真の枚数がまだまだ少ないので、もっとたくさん撮りに行きたいなぁ。Facebook等でフォトウォークの様子を見てしまうと、うらやましく思いますよ(笑)カメラ仲間って良いですよねぇ。

さて、今日も散策してこよー。

「EF-S24mm F2.8 STM」で撮影したブログ記事はこちらよりどうぞ!

■撮影しているレンズとカメラはこちら

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る