1歳10か月の子どもを連れ、初めてディズニーランドとシーに行ってきた感想まとめ。

子どもを連れて初めてディズニーランドとシーに行ってきたわけですが、子どもが楽しんでくれるか未知数・・・。

結果的に楽しんでくれたと思いますが、子どもがどこに興味を持っていたのかなどレポートしたいと思います!

あくまで私の子どもの場合なので、ご参考までに。

■乗り物よりも、わかりやすいショーやパレードがお気に入り

正直なところ、風を切ってくるくる回る方が気持ちよくて喜ぶかなぁと思っていたのですが、乗り物はほぼ全滅。

とても興味を持っていたのが、ディズニーキャラクターによるショーやパレードでした!まぁわかりやすかったのかなぁ。

「おじさん、ちょっと見えないよーーー」

と、言わんばかりに暴れていました(笑)見えにくい場所で申し訳ない・・・。

特に、自分の知っているキャラクターには反応が良く、ミッキーちゃーん、ミニーちゃーん、と声をかけていました!

大きなものが動いている楽しさと、知っているキャラクターがいる楽しさを十分堪能したと思います。

また、シーでは18時から入ったこともありはじめからショー目当て!

とりあえず、ドックサイドステージ(大きな船の下)でやっている「テーブル・イズ・ウェイティング」というショーを見に行くことに。

これがまたたくさんのキャラクターと出演者が歌と踊りで盛り上がる!というショーだったので、子どもも楽しかったようです。

そのほかには、ミニーの家なんかもよかったですね。写真もたくさん撮れますし!

ただ、人が多かったので落ち着かない感じもありました。そこはしかたないか。

■子どもが拒否した乗り物やショーたち

実は、子どもの人生初のアトラクションはトリトンズキングダム(マーメイドラグーン)にある「ブローフィッシュ・バルーンレース」という乗り物。

フグがくるくる回る乗り物ですね。

決して怖くはないはず!と思って乗ってみたのですが、途中で硬直・・・。なんということでしょう。

また、ディズニーランドでは「スモールワールド」と「ミッキーのフィルハーマジック」とい3Dアトラクションを体験。

なんとスモールワールドすら「おりまーす、おりまーす、おりまーす・・・」とアピール・・・。

こわかったのかな。。。

3Dアトラクションでは、号泣も号泣。

ちなみに、ディズニーシーでやっているメインショー「ファンタズミック」でも、こわーい、って言っていたので、もしかすると大きな音が苦手だったのかもと反省。

■子どもがお気に入りだった食べ物たち

うちの子が特殊かもしれませんが、完全に花より団子タイプ。

ということで、何かを食べているときが本当に幸せそうでしたよ(笑)

入園するときにもらうマップに、子ども用のプレートの有無やお酒の有無(シー)など見ることができますのでご参考までに。

お店にはいり真っ先に目についたのが、お子様プレートのミッキー。

ミッキーミッキーミッキーミッキーミッキーミッキーミッキーさーーんっ!ということで、勢いに負けて注文(笑)

よく食べました。

また、デザートにゼリーがついているのですが、別途私が注文した「ブラッドオレンジゼリー」がおいしかったようです!

また、ディズニーに行ったらポップコーンですよね(笑)

シーでは、子ども用のカップがあるのです!これは、ポップコーンを入れなくてもおやつ入れとして使えるし非常に役に立ちました。

※コメントも頂きましたが、これはダッフィー用のカップでした・・・。お恥ずかしい。。。

私が行ったときには、シーでしか子ども用のカップを扱っていなかったので見つけられてラッキーでしたよ。

結局、ホテルに戻ってもひたすら覗いてました(笑)

とりあえず「乗り物が苦手」ということが発覚したので、乗り物には一切乗らず終わりました。

一応、身長制限のない乗り物のほとんどが「自分で椅子に座ることができる」というのが条件のようで、一人で座れない子は乗れないようです。

基本は102cm以上のものが多いのかな?

 

今回の旅行を経て、もうディズニーはいいや、ってなるかと思ったのですが本人的にはかなり楽しかったようです!

また行こうねーと毎日言っているので、次はショーやパレード中心に行こうかと思います。

それと、乗れそうな乗り物を事前にピックアップしておかないと。。。

■Disneyの旅はこちらより詳細が見れます!

http://nochineta.net/archives/tag/disneytravel

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る