東京ディズニーランドホテルの「ピーターパンルーム」に泊まった感想まとめ。

引き続き、東京ディズニーランドホテルのレポート。

東京ディズニーランドホテルには、私が泊まった「キャラクタールーム」はピーターパンをはじめ「ふしぎの国のアリス」「白雪姫」「シンデレラ」が用意されています。

各所にキャラクターを使い「落ち着いた高級感のあるキャラクタールーム」になっているのが特徴でしょうか!ホームページを見る限り、シンデレラルームが一番高級な部屋になるようです。

それでは、私が泊まった「ピーターパンルーム」をご紹介したいと思います。

■シンプルに見える部屋には、たくさんのキャラクターが。

パッと見とてもシンプルな部屋で「落ち着く」というのが感想です。

派手派手しい部屋も楽しいですが、このように一見落ち着いている部屋も私は好きです(笑)

すぐに目についたのが、ベッドの間と写真左端にある「ピーターパンの絵」です。

ほうほう、と思っていたら実は枕の柄が世界地図になっていました!ちなみに、上の写真のテレビ台にも「ティンカーベル」がいます。

そして、部屋に入ってから数分・・・

「部屋のカギが可愛いねー!」

「あ、ポストカードついてるんだ?!」

「アメニティもディズニーだ!」

などなどやっていて気が付かなかったのですが、部屋の壁紙がキャラクターがたくさん。

隠れキャラとかいるんじゃない?!と思って探してみましたが、私は見つけることができませんでした(笑)

■お気に入りは「アルコーヴベッド」

こちらが、嫁お気に入りのアルコーヴベッド。ソファーのようになっていますが、ベッドとして使うことができます。

「壁のくぼみ」を意味するアルコーヴ。この囲まれている感が良いのかもしれないですね!

最終的には、嫁と子どもがこのベッドで寝ることに。

小さい子は寝相が悪くベッドから落ちてしまうこともあるかと思いますので、事前に落下防止用のベッドフェンス?を用意してもらいました。

ちなみにこのアルコーヴベッドですが、その名の通り「壁のくぼみ」になりますので、実は部屋の空調が効きにくいようです。

私が使ったメインベッドの方は「ちょうどいい!」くらいでしたが、実は暑かったとのこと。

子どもと2人で寝ているからかもしれませんが、空調の調整をお勧めします(笑)

■お疲れのお父さんのために・・・

お風呂に特別な何かがあるわけではなかったですが、個人的にうれしかったのでご報告。

実はこのお風呂のシャワーですが「マッサージ」「ミスト」「天井シャワー」「通常」4つの使い分けが可能です。

お疲れのお父さん、ぜひお風呂でリラックスして次の日に備えてくださいませ(笑)

※もちろんお母さんも

■ベランダから見えるものは・・・

泊まった部屋の位置が、葛西臨海公園側だったこともありディズニーランドは見えませんでした・・・。

ただ、この中庭は上から見たからこそ意味がありそうだったので写真と撮ってみましたよ(笑)

<ふしぎの国のアリスをイメージした庭>

そのほかには、スカイツリーや観覧車が見えました!

ちょっと曇っていたのではっきり見えませんでしたが、晴天であれば。

また、ディズニーシー側から撮影すると、シンデレラ城の塔とスカイツリーが並んでいる様子を撮影できるようです!

■感想

私個人としては、ディズニーキャラクターがいて尚且つ落ち着いた雰囲気だったので好きでした。

東京ディズニーランドホテル全体にイメージが「キャラクターと使ったうえで高級感を」という印象でしたので「シンプルで高級感のある部屋」でかつ「キャラクターがいる!」でよいと思います!

ただ、本当にキャラクターが大好きな方なのであれば、もっと派手派手しい部屋を用意しているホテルがあるので、そちらをお勧めします!

今回の旅で分かったことは、子どもはキャラクターが大好きだった!ということ。機会があればぜひ泊まってみたいものです(笑)

<アンバサダーホテルの期間限定ルーム>

http://www.disneyhotels.jp/dh/japanese/room/deco/index.html

■ディズニー関連の記事はこちら

http://nochineta.net/archives/tag/disneytravel

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 【Revo体験レポート】中学校で学んだ単語を覚えてなくても大丈夫!復習に力を入れた英会話教室Revoを体験してきたよ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る