東京ディズニーランドホテルに行ってきた!夢の国のホテルは、子どもにも大人にも大盛況。

家族で泊りがけでディズニーランドとシーに行ってきました!

2日間のレポートをしようと思ったのですが、まぁ園内のレポートはなかなかシンプルになってしまうので改めてまとめようと思っています!

(ほとんど乗り物には乗れませんでした・・・(笑))

ということで、まずは宿泊した「東京ディズニーランドホテル」についてと「キャラクタールーム(ピーターパンルーム)」についてレポートしようと思います!

<ディズニーランドに行く途中に見える大きなホテル>

■東京ディズニーランドホテルとは?

東京ディズニーランドのワールドバザールやシンデレラ城の雰囲気と調和した美しい外観とともに、20世紀初頭のヴィクトリア時代の壮麗で華やかな雰囲気をイメージしたホテル。

舞浜駅を出てディズニーランド方面に歩いていいくと、大きなホテルが見えると思います!

実際にホテルまで行ったのは初めてだったのですが、ホテルの雰囲気と大きさに圧倒されました(笑)

門を抜けると「中庭」があり、色々なキャラクターがいます!

写真は撮影したものの、やはり楽しみはとっておきたいと思うのであえて載せません(笑)

ぜひ、ホテルの雰囲気を楽しんでください。

ちなみに、夜になるとライトアップされます。宿泊の醍醐味は、昼と夜の雰囲気を楽しめるという部分も大いにあると思います。

■注目すべきは、スタッフの方々

ホテル内に行く前に、感謝の気持ちを込めて先にご報告。

ドアボーイなる方が入り口からフロントまで案内してくれたり、宿泊中に何かあったときに電話をするコールセンター?など、ほかのホテルでももちろんあるサービスの1つですが、その対応が素晴らしすぎた。

実はチェックイン後、ちょっとした手違いで荷物が行方不明になってしまい電話。電話の対応では本当に丁寧に対応してくれました。

また、発見した荷物を部屋まで届けてくれた方の「話し方」「話の聞き方」「対応」全てにおいて「すごい!」という感想。

文字では表現できない感覚的なものですね。

そのほかにも、ベルデスクの方などいろいろなスタッフと話すことがありましたが、その「接し方」に「さすが!」の一言。

ありがとうございました!

■夢の国のホテルへの階段

さて、ホテルの中へ入っていきます!

ディズニーランド側から入ると、ロビーに入る前に夢の国への階段が・・・

2012/6/30までは「イースターワンダーランド」というテーマということもあり、壁のアリスの絵の下に卵がずらり。

東京ディズニーランドホテルには、テーマに合わせた装飾と、ディズニーキャラクターの装飾がたくさんあります!色々探してみても面白いですよね!

うちの子どもも、キャラクターを見るたびに叫んでいました(笑)

■目で楽しむロビー

ロビーは高い吹き抜けになっており、解放感がすごかったです!

しかも、ただ高級感があるだけではなくちゃんと「ディズニー」を取り入れてるから驚きですよ。

上の写真の正面に見えるのはエレベーター。

よーくみると、ディズニーキャラクターが隠れています!エレベーターには小窓?がついているので、中から見るとよくわかるかもしれませんね!

私が泊まった「ピーターパンルーム」は、この塔とは反対側だったので乗る機会はありませんでした・・・。残念。

 

また、もちろん主役のこの2人もいました!

 

■エレベーターはディズニーキャラクターがご案内

フロントでチェックインを済ませ、さっそく部屋へ!(部屋の詳細は別でまとめます!)

エレベーターに差し掛かった時に子どもが・・・あっ!!!!と。

その理由はこれ。エレベーターのアナウンスをディズニーキャラクターがしてくれるのです。これには子どもも興味津々でした(笑)

動画は、部屋からフロントへ降りる際の動画です。ディズニーならではの嬉しいサービスでした!

■朝食はロビーラウンジ「ドリマーズラウンジ」にて優雅なひと時を

東京ディズニーランドホテルには、レストラン&ラウンジとして3つのお店が入っています。その中の1つ「ドリマーズラウンジ」で朝食をとりました!

せっかくなので夕飯は園内でとるとして、朝食くらいは人が少なく落ち着いた雰囲気で食べたい!そんな方にはお勧めのラウンジです。

余裕のあるテーブルの配置で人の多さをあまり感じさせず、席によっては下の写真のような特徴的な大きな椅子でのんびりすることもできます。

朝食はビュッフェ型。

果物からスープからパンやその他のメニューなど、メニューは豊富ですし味もおいしかった!

また「さすがディズニーホテル!」という感じですが、子どもへの対応が慣れていて安心しました(笑)

ちなみに、センターの席からはディズニーランドの駅が見えます。

夜の時間帯は、ディズニーランドの花火がここから見えるのでとても良い雰囲気のラウンジになりそうです!

とりあえずディズニーランドホテルで気になった部分をまとめてみました!

次は、泊まった「ピーターパンルーム」についてまとめてみたいと思います。

■ディズニー関連の記事はこちら

http://nochineta.net/archives/tag/disneytravel

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る